早也香-恵斗発見

早也香-恵斗発見

[PR 広告]

  1. -/-/-(-) -:-:-|
  2. [PR 広告]

セフレのワキガにメロメロ 体の芯が溶けそうなんです 

アプリでセフレを見つけるようになったきっかけは、学生時代の大失恋でした。
それまでは、「男性との関係は精神的な結びつきが主で、その前提があってこその肉体関係なのだ」と思っていました。
恋愛に関して、まじめで幼い考え方だったわけですね。

それが大失恋して(私の友人と彼ができてしまったんです)、考え方が変わりました。
そんな窮屈な考えはやめて、もっと自由に肉体関係を楽しむことにしたんです。

最初に登録したのは、女性人気ナンバーワンと言われるアプリhttp://www.wrofashionpeople.com/で、今はそれ以外にも2つのアプリを併用してセフレ探しをしています。

一番最近、アプリで出会って、アプリ関係になったセフレは、今までにないタイプです。
中肉中背で、顔は並の上、セックスはテクニックを駆使するタイプで、特に指テクは、これまで経験した男性の中で一番じょうずだと思います。

それがセフレのセックスの一番の「ウリ」と言っていいでしょうが、それとは別に、私がセフレにハマってしまった理由があります。
それは、体臭。
セフレ、ワキガなんですよね。

ワキガの男性と関係を持つのは、今回が初めて。
同性の友人に1人、結構なワキガの子がいますけど、知っている男性でワキガの人は見当たりません。

ふつう、ワキガは悪臭と判断されますけど、彼の場合、それがかなり魅力的になんです。
おそらく、セフレのワキガが特に魅力的なわけじゃなく、私がもともと体臭フェチ、ワキガ好きな体質で、セフレに出会うまで、それに気づかなかったってことなのでしょう。

彼の体臭に包まれてのエッチは、体の芯から溶けていくような、特殊な快感があるんです。
もう、完全にハマってしまいました。
あの匂いを思い出しただけで、濡れてしまいそう。
・・・【福岡県|20代|女性|会社員】
  1. 2016/3/22(火) 0:53:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

在宅ワークの情報収集

今現在、派遣フルタイムで勤務していますが、3年満期なので、いずれはまた就活しなければなりません。
派遣の求人サイト、バイト/パートの求人サイトなど探してみるものの、コレといったものはなく、
一番の希望は在宅ワークで生計を立てることなのですが、「在宅」で検索すると8割がアンケート、モニターの募集となっています。
以前一度登録したことがありますが、登録したきり仕事の依頼がきたことはありませんでした。
他にテープ起こしや模試採点などもありましたが、仕事の流れがイマイチわからず…。
やはり在宅は手に職がないと難しいかな…。などと結局何も進歩がなかった情報収集3時間でした。とほほ。
  1. 2016/3/22(火) 0:52:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時には自分を捨てることが成功への鍵?

以前から、いつか自分の本を世に出してみたいという願望があり、実際に本を出版した人の体験談をよく読んだりしますが、最近読んだ中で印象に残ったものがあります。その著者は実用書を出し、3万部に届くところまで行ったそうですが、そこまで漕ぎ着けたのは、自分のやり方を捨てることができたからだと言っています。内容については著者以上に知っている人はいないので自信やプライドがありますが、それに固執し過ぎず、出版社の言うことに素直に従ったことが成功に繋がったと言います。時には自分を捨てることが、成功への鍵の一つかも知れないと思いました。

  1. 2016/3/22(火) 0:52:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

作業するときに流す音楽

いつも自宅で勉強をしたり何か作業をするときには、パソコンから音楽を流しています。
あまり静かすぎると落ち着きませんし、自分にエンジンをかけるための音楽でもあります。
しかし、あんまり賑やかすぎたり、自分が好きなものばかりだと気が散ってしまいます。
適度なテンションの音楽というのが重要なのですが、これが意外に選曲が難しいものです。
何でもいいわけではなくて、なるべく耳障りの良いというか、耳につかない曲を探しています。
いつも曲探しに時間がかかりすぎて、作業時間が少なくなってしまうので、何か良いものはないものでしょうか。
  1. 2016/3/22(火) 0:52:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残念な番長清原和博逮捕

清原和博が覚せい剤所持の容疑で逮捕された。
男気な番長ではなかったのが残念です。
ブログを始めたようですが、清原のイメージとはかけ離れいてビックリしました。
家族のことを心配する彼の心の動きが分かります。
さみしさに負けてしまったのでしょうか?
名声を受け、経済的にも不自由の無い生活をしている人がなぜ覚せい剤に手を染めるのか分かりません。
こうなってくると暴力団等との黒い関わりがあったのではと心配してしまいます。

  1. 2016/2/14(日) 15:9:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
 X 閉じる